ライフリビング

「理想の部屋探しをしたい」「所有物件を高く売りたい」と考えている方は、不動産会社選びも慎重になることでしょう。良い物件を探す前に良い不動産会社と巡り合わなければなりません。日本の不動産会社「ライフリビング」は、SBIライフリビング株式会社より商号変更された不動産会社です。今回は、ライフリビングの会社概要や事業内容について詳しく紹介していきます。

会社概要

ライフリビング株式会社は、東京都渋谷区が本社所在地です。旧SBIライフリビング株式会社の分社化により不動産専門会社として設立しました。2016年には株式会社レオパレスの子会社になり、賃貸マンションやアパートの販売及び開発事業も展開しています。賃貸マンションは約240棟、木造アパートは約200棟以上の実績があり、独自の創造型不動産企業を目指しています。

事業内容

賃貸マンションの設計から建設、個人や法人向けの不動産販売を行っています。主力となるモジュロールシリーズは、コンクリート打ちっぱなしのシンプルな外観やコンクリート壁とガラスで仕切られたリビング、モダンなキッチンやユニットバス、トイレなどの水まわりが特徴です。

デザイン性の高いモジュロール工法による設計によって、通常3階建てとなる高さ10mのRC造マンションを4階建てに実現するなど建築ノウハウの高さが売りになっています。また、木造アパートでは通常2階建てを採用するアパートを3階建てにするなどいずれも1フロア多く賃貸面積を作り出すことを実現しました。

人気のデザインマンションは、東京・名古屋・福岡など政令指定都市を中心に商品開発を行っています。一般住宅にはない特別な設計によって施工されており、特にデザイン性を重要視しています。これによって、賃料収入のアップや耐火性や遮音性、コストの削減などの貢献が期待できるでしょう。

建物管理サービスの業務内容

賃貸マンションを所有している資産の価値を維持するために、建物管理サービスを提供しています。

  • 日常清掃や定期清掃などの清掃管理業務
  • 消防設備法定点検や定期設備点検などの設備管理業務
  • 共用部や専用部の設備の不具合や設備異常などの緊急対応業務
  • 工事実施状況や保守点検などの報告書類の提出や、諸官庁との連絡を取り合う管理運営業務

建物の保守や修繕にかかる費用は、オーナーの負担となりますが外部業者と連携を取りながら管理業務を代行してもらうことができます。

まとめ

ライフリビングは、「合理性+デザイン」といった新たな創造性を通じて、他の不動産会社にはない高付加型の企画開発を生み出す企業です。どこにも公開していない未公開物件も多数あるので、最適な物件をいち早く見つけ出すことができるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ